Column

大学の非常勤講師として求められる役割とは

今年度4月より、エスラウンジ・村上が名古屋芸術大学にて非常勤講師として

Illustrator・Photoshopを教える授業を通年で受け持つ事になりました。

 

初回の授業が近づいてきましたので、

具体的にどういう内容で進めるか
自分の中でシュミレーションをしています。

 

最初の先生同志の顔合わせ親睦会にて、学生のときにお世話になった先生の一言でハッとしました。

『単にカリキュラム通りじゃだめだよ、そんなのつまんないでしょ』

 

基本的にはIllustrator・Photoshopの使い方を教えるのですが

ついそちらにばかり目が向いてしまっていたことに気づきました。

 

今の時代、
Illustrator・Photoshopの使い方なんて検索すればいくらでも出てきますし

使い方は生徒も自分で調べるから、ということらしいです。
じゃあ大学の授業の意義って何だろう?って考えたときに思ったのが

『自分の経験として生の話をすることだ』って思いました。

 

学校を卒業してから社会で仕事を通して実践を積んで得てきた事、
経験した事、感じた事、

それをまだ社会に出ていない学生に
伝えるという点に価値があるんじゃないか。

 

実際に今まで見聞きしたことや、


仕事で関わった各々の業種業界で聞いた話
(守秘義務や話せる限度はもちろんあれど)や

自分の実務にまつわるリアルな失敗談、成功談を交え踏まえた上で


Illustrator・Photoshopの効果的な使用を伝えた方が有意義だなと思いました。

 

あとは授業に興味をもってもらうような仕掛けを
毎回ちゃんと用意しておくこと。

学生が前のめりに参加したくなるような
企画を準備しておくこと。

 

確かにいま思えばそう言ってくれた先生の授業は
学生のとき毎回毎回面白くて休まず出てたような気がします。

いろいろとハードルが上がってしまいましたが
まだ時間はあるので考えようと思います。

シラバス_s

 

この記事を書いた人

たこ

1982年生まれ。名古屋芸術大学デザイン科卒。卒業後、名古屋市内のWEB制作会社に約6年間従事後退職。
その後、株式会社国際デザインセンターに嘱託社員として入社とともに、
名古屋のクリエイティブを盛り上げる目的で立ち上がったクリエイティブ産業支援プロジェクト「LINKS NAGOYA」に参加。
契約期間満了のため同社を2012年3月末退社。2012年4月よりフリーランスのWEBデザイナーとして活動中。

Column -All-

Works -All-

株式会社加藤工機

にんげん図書館

株式会社森の仲間たち

岡崎プレミアムギフトセット

SAMURA-IN

共感留学プログラム 2014

ユーユー探検隊

ユーユー探検隊 ティザーサイト

造形絵画教室 創

Wish and Hope

就労移行支援事業所 STEP

一般社団法人ClearWaterProject

hair design works『七色』

株式会社ジェイトレード

LINKS HUB

契約上、掲載していない実績もありますので、より詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください